2019.08.30

「マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー2019」 において、Media & Entertainment アワードを受賞

株式会社ネクストスケープ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:小杉智)は、日本マイクロソフト株式会社が主催する「マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー2019」において、Media & Entertainment アワードを受賞しました。




■マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤーについて

マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤーは、マイクロソフト製品に対する高い技術力と豊富な実績をもち、システムインテグレーション、コンサルティング、教育、技術サポートなどを通じて、システム構築に関する最適なソリューションを提供している企業を選出するものです。


■受賞理由


株式会社ネクストスケープは、Azure Batch Renderingを活用して、国内の映像・CG制作会社向けにクラウド契約、環境構築、技術サポート込みのクラウドレンダリング導入サービス「NS-Render」を提供しており、3DCG制作大手企業様における本番プロジェクトでの導入実績の獲得、CG制作企業、ゲーム制作会社、また放送事業者に向けた多くの提案および導入活動を展開されました。
尚、今回の受賞に際し、次のエンドースメントをいただいております。

この度の株式会社ネクストスケープ様の「マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー 2019」Media & Entertainmentアワードの受賞を心よりお祝い申し上げます。 株式会社ネクストスケープ様は、弊社とのパートナーシップのもと、Microsoft Azureのサービス提供開始当初からMedia & Entertainmentの分野で多くの先進的なソリューションの提供や導入実績をあげてこられました。今回の受賞理由となるAzure Batch Renderingの導入支援サービスについても、今後、Media & Entertainment分野の多くのお客様において需要が見込まれる価値の高いものと考えており、お客様のクリエイティビティのサポートに繋がるものと期待しています。 今後も日本マイクロソフトは、株式会社ネクストスケープ様との強力なパートナーシップを通じて、お客様のデジタルトランスフォーメーションの推進に貢献してまいります。
日本マイクロソフト株式会社
執行役員 常務 パートナー事業本部長
高橋 美波

 
  • ■これまでの受賞歴
    2012年「マイクロソフト パートナー オブ ザ イヤー2012」–Windows Azure パートナーアワード
    2013年「マイクロソフト パートナー オブ ザ イヤー2013」–Windows Azure パートナーアワード
    「2013 Microsoft Worldwide Partner Award」–Cloud Partner of the Year
    2014年「マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー2014」–Microsoft Azure パートナーアワード
    2016年「マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー2016」–Cloud Platform アワード
    2018年「マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー2018」–Data Platform アワード
    2019年「マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー2019」– Media & Entertainment アワード


ネクストスケープはこれまで、マイクロソフト及び日本マイクロソフト主催のアワードを複数分野で受賞いたしました。今後も、マイクロソフト製品関連のソリューションやサービスを積極的に強化し、お客様のビジネス拡大やワークスタイルの変革に貢献してまいります。
   
この記事をシェアする